忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/04/06 14:54 】 |
よく頑張った3年生 全国中学大会予選
男子は4位でしたが、物凄く頑張りました。準決勝 負けた後悔しくて泣きながら打ち込みをしていた子供達 泣きながら戦った子供たちの姿が目に焼き付いています。
3位決定戦負けた後 全員号泣し来年の優勝を誓った一人一人の顔が忘れられません。
今日の個人でもシュートが豪快な背負いを初めて決め せーまが腕の痛みに耐えながらも根性で勝ち上がり 泣けました。昨日不甲斐ない試合で大泣きした鉄平が今日は本来の力を出し切り圧倒的な強さを見せつけてくれました。

せーま 本当によく頑張りましたね。おまえにとっては全員が力の強い相手で肩も怪我しながらの戦い。以前なら間違いなく諦めていました。それが粘りに粘って指導勝ち、大腰で一本勝ちと執念で3位をもぎ取りました。そして翌日みんなが休憩しているのに3年のせーまが一人黙々とダンベルをしている姿に心打たれました。高校でもまだまだやるぞという決意表明だと受け取りました。せーまこれからです、努力は必ず報われますよ。

しゅーと 大会での活躍は残念ながらできませんでした。でも3年間一生懸命頑張ったことは男女全部員が認めてくれたと思います。またお前の頑張りを見た後輩たちが俺も私も頑張るんだと思ったことは間違いないしお前の存在なくして今年のチームの躍進は無かったと思います。それだけお前はみんなに影響を与えるほど頑張ったし伸び率では圧倒的に一位です。お前も大会翌日から今まで以上に目の色変えて稽古を頑張ってましたね。それが何よりうれしい事でした。

てっぺー 最後の最後に圧倒的強さを見せてくれました。勝ったことではなく普段本当に倒れるまで頑張って来たお前の実力が出せたことがなにより嬉しかったので思わず涙が出ました。お前はまさに背中で語る キャプテンでした。毎回の稽古ですべてのメニューを200%頑張るのでほぼ毎回ダウンしていました。そんなテッペーを見た周りの仲間も余計に頑張るようになりました。出稽古先でも一人で強い相手と稽古しフラフラになりながら頑張ってました。他校の先生方もお前の頑張りを褒めて下さってました。全中では日本一の稽古で日本一なれよ!!

 


女子は優勝しましたが、勝ったことより子供たちの純粋な喜びように心打たれました。
昨日の個人で敗戦続きだった相手に真央が勝った瞬間 とも、まお、二人で泣きじゃくり聡子が吉田さんに負けた時も3人で泣き 準決勝聡子が勝った瞬間3人で泣きだし、まおが吉田さんを投げた瞬間またもや全員で号泣・・・どんだけ泣くねん笑 決勝ともが勝った瞬間優勝を確信した途端みんな大泣き・・・ところが真央大苦戦 最後までドラマがありました。優勝の瞬間はもーグチャグチャでした。こんなに泣いていた子たち こんなに泣けた大会は初めてでした。

さとこ あの足払い鳥肌が立ちました。あれでみんなが泣けたね。決勝も泣き虫で少しの事でも気になって弱気になっていた1年の時のさとことは別人のような戦いぶりでした。根性と気迫で団体戦のお手本のような戦いぶりでした。負けたけど戦う姿に智美が勇気をもらったような試合でした。今回も1度もこけなかったね。心も体もひ弱だった聡子でしたが本当に別人のようになりました。これもすべて日々の稽古ですね。強い1年生と毎回ガチンコで稽古してるうちにいつの間にか根性や気力も付いて来ました。大会一月前には内股という新技にも挑みあっという間にモノにしました。聡子を見ていると稽古でやって来たことを出すだけ・・という信念が強く見えます。これからもその気持ちを忘れず全国でも普段通り頑張って下さい。

とも 個人は決勝 自分の力を出すことより吉田さんに勝つことを意識しすぎて自分の柔道が出来ませんでした。気持ちを切り替えて団体は3人で普段通りやり切ることが出来ました。
2回戦は聡子の足払いでなきながらの戦いでした。決勝は聡子の頑張りに燃えに燃えた最高の大外刈りでした。あの大外は練習通りでしたが決まり方は初めて位の良い技でした。智美は技が雑で何度も何度も注意され試合になるとどーしても無茶苦茶になる傾向がありました。でも3年になり技が決まりだし稽古の動きと近いものが出せるようになって来ました。そして大一番の文教戦で最高の大外刈りが出せたのはチームワークと3年間の努力のおかげだと思います。全国でも普段通り頑張ろう。

まお 吉田さんに決めた大外刈りは決して奇跡ではなく3年間の努力が結集された技だと思います。後から何故泣いたの?と聞くと聡子と、とも のリベンジがしたかったので・・と聞いてこちらも涙が出ました。上がって来てからはひたすら大外刈りだけを稽古してきました。来る日も来る日も大外刈り大外刈り。+体落とし 支え ようやくここに来て払い腰 基本は大外刈りを思い切り入るようなイメージでずっと指導してきました。決勝戦簡単に決めると思っていたら意外や意外なかなか投げれず、真央も応援も必死でした。指導でリードしブザーと同時にお前がホッとした表情は忘れられません。本当に0からよくぞここまでなりました!!最初は叱られても何のことかもわからなかった感じですが、少しづつ少しづつ変わって行きました。全国大会でも必殺の大外刈りを見せてください。

大会を終え少し軽めの稽古でしたが3年生は以前にも増して頑張る様になりました。全国予選で子供たちは何かを掴んだと思います。
今年の3年は男女共に3名づつで非常に寂しいスタートでした。実力的にも鉄平 智美と2人が圧倒的に強くなかなかチームワークもまとまらない状態が続きました。少しづつまとまり出し男子は自分たちで朝練もやり出し全員で行動を共にし大家族のようなチームになりました。女子も後輩が入ったことで責任感も出始め多少の事は子供だからどこの世界でもあります。特に女性同士は難しいもんですが智美を中心に良い雰囲気になり、男女共に稽古面でもチームワーク面でも優勝するにふさわしいチームになれました。結果は優勝と4位でしたが稽古に対する取り組みや姿勢は優勝だと思っていますし。何処のチームよりもガんばって来たと思います。今年は勝って泣き、投げて泣き 負けて泣き悔しくて泣き 泣くことを決して奨励しているわけではありませんが今年の涙はすべて稽古の頑張りによって出た尊い涙です。今までも尊い涙には変わりませんが、私が経験してきた中でも特に思い出深い全中予選だったことは間違いないです。何故なら弱かったり何もできなかった子たちが努力で少しづつですが進歩し、その努力が結果的に女子は報われ、また男子は最高のチームワークで試合に臨むことが出来ました。


開始戦に立った時には試合の結果は決まっています。お前らがやって来たことが全てだからです。あとは稽古を信じて普段通りやるだけです。耳にタコが出来るほど言い続けました。男女共に稽古の力を出し切るぞ。という思いは随所にみられました。それが一番嬉しい事でした。
また昔から弱かった子が頑張って強くなるということが東方館の伝統なので今年は男女共にしゅーと、聡子、まお 最初は弱かった子達でもやればできるんだということを証明でき後輩たちの良い見本になれたことが凄く良かったと思います。
3年生は引退ありません最後まで後輩たちのみほんとなるようにがんばろう。

東西対抗では中学生が近畿前にも拘らず完全制覇でした。

館長も例年の如く仕事も忙しい中準備等でたいへんでしたがありがとうございました。

岡本も大声で声援ありがとう!

内藤先生始めみなさんのおかげで体調万全で試合が出来ました。

西村先生ありがとう!!ぜんこくも頑張って下さい
 
PR
【2017/07/30 18:49 】 | 松井コーチ | 有り難いご意見(0)
3年生・・・今までよく頑張った!! 稽古通り 普段通り 最後は根性!!
男子は新メンバーでの初の試合は1回戦敗退という散々なものでした。そこから約1年 鉄平、せーま、しゅーと、3人の3年生がよく頑張って優勝を狙えるとこまで追いついて来ました。特にしゅーとは人を投げることが出来るようになるのか??岡本も凄く心配してました。そんなしゅーとが一生懸命努力することで今年のチームは上がって来たと思います。後輩たちみんながシュートの普段の頑張りを認めて自分も頑張ろう、強い弱いじゃない一生懸命頑張ることが大事なんだと・・全員が気持ちを一つにしたのだと思います。そして夏季大会ではシュートが選手の座を後輩たちから奪取して活躍してくれました。シュートの活躍をわが子のこと以上に喜んで下さる保護者がたくさんおられることが東方館の良さだと思いますしそれが無いと東方館とは言えないとも思います。私は何人もの人たちにしゅーとやるやん!しゅーと頑張ったらしいなーこんな言葉をたくさんもらいました。また鉄平は毎日毎日倒れるくらいじゃなく、倒れるまで稽古を頑張ってくれました。道場生全員が鉄平の頑張る姿を見て俺も私もと奮起してまさに背中でみんなを引っ張ってくれました。
せーまはまさにコツコツコツ絶対手を抜かず私の言うことを忠実にやろうとしてくれてこの夏には大きい相手小さな相手右組左組みどんな相手にも対応できる器用な柔道を身に付けてくれました。そこに至るまでは何度も何度も泣いていました。でもせーまの地道な努力や進歩は3年前の柔道と比較した時凄くわかります。本間によー頑張ったな・・・と。
団体戦間違いなく優勝を狙えるとこまで来ました。本当によく頑張ってくれたと思います。
全国でも仲の良さは屈指だと思います。チームワークで優勝だ!!3年生を中心に俺を泣かせるような試合をしてくれると信じています。

女子は試合云々よりも3人が最後まで続けられるのか??というほどチームワークが悪く4月早々から早朝のミーティングを何度も行いました。その度に反省 修正 また事件 繰り返しでした。3人が3人とも思いやりが無く自己中心的だったために結局問題は起きました。今はもー無いとは言い切れませんが各自が我慢を覚え相手の気持ちを考えることが出来つつあると思います。柔道においても大津との差が大きく最初の半年はほぼほぼ早めに帰宅させていたほどでした。さとこはきつくなってくると泣き出す・・まおはきついことから逃げる 大津はきつくなるとイライラし出し元々無茶苦茶な技がもっと無茶苦茶になってくる。でも3人を救ったのが強くて優しくて後輩思いの一つ上の先輩女子3人でした。3人は後輩の面倒を本当によく見てくれてました。先輩に胸を借り少しづつ少しづつ心も技も体力も付いて行きました。そして3人がこれを機に変わるだろうな、と確信したのが昨年の全中予選で男子が藤森に勝った時、時計係のこの3人が感動して号泣してたのです。コツコツ努力し続けた技が掛かる感動を初めて味わったのだと思いました。これで変わるぞ・・・と思いました 案の定次の稽古から目の色が変わりました。そして新人戦今でも忘れられない光景が脳裏に焼き付いています。優しい3人の先輩に一人づつ応援してもらい打ち込みも受けてもらいなんと団体で優勝したのです。何もできなかった、さとこ、と、まお精神的にもろかった大津がノビノビ東方館らしく技で戦って歓喜の優勝 先輩達6人で喜び合った光景を今度は後輩たち6人で叶えてください。大津はエースとして誰からもどんなタイプの相手でも落ち着いて一本取れる柔道になりました。さとこは強気で攻めきるガッツとキレのある技が身に付きました。まおは豪快な技で観客を魅了するような柔道になりました。普段通り 稽古の力を出し切ろう。結果は後から付いて来ます。

鉄平 初めてなっちゃんと組み合って稽古した時まったく通用せずバテまくって泣いてたことを思い出します。しっかり組み合って大きい相手でも大きな柔道をしなさいと言いました。忠実に守り試合で負けても負けても豪快な柔道を貫いてくれましたね 稽古でも日々倒れるまでやり切る根性も見せてくれました。精神面も厳しいことを要求しました。何時の間にか自主的に朝練もやるチームに仕上げ 毎日ミーティング、掃除きちんとできるチームにしてくれました。二日間勝敗に拘りすぎて固くならずお前が3年間やり切った大きな柔道一本取る柔道をまず出し切れ!! これからも大きく飛躍して行ける柔道を授けたつもりです。根性で頑張れ

せーま よくぞここまでなってくれた。せーまだけは早めに中学に上げて背負い投げ系が出来るように体捌きずーーーーーーーーーーっとやらしたね。なかなか上達せず思うような柔道にさせてやれなかったけどそれでもホンマにコツコツコツコツ頑張ってた。打ち込みや投げ込みでも泣きながらやってたもんな・・・俺は知ってるよ。新チームでも絞められて負けて屈辱の敗戦やったと思う。でも昨年は根性のこも無かった。でも今は根性も付いて来たし技も上手くなったし何より泣かなくなったね・・夏季大会でも強敵やお前より明らかに力の強い相手でも冷静に自分の柔道をやり切ってた。そして絞められて敗れた相手に1年越しのリベンジ奇麗な払い腰でした。払い腰もきちんとできるようになったし二日間ノビノビ自分を出し切ってください。

しゅーと 夏季大会は幻の優勝やったな 色んな人がお前を見てくれてるぞ 恥ずかしい試合はできひんぞ 根性を見せてくれ!! 負けることが恥ずかしいン違うぞ 根性を見せられないのが恥ずかしいんや。お前は俺によく怒られたりど〇かれたりもしたな?俺は3人しかいない同級生の中でお前も絶対強くなって欲しかったんや お前が上達することで絶対 道場はもっとよくなると確信していました。後輩がお前に勇気をもらったんや!頑張ることの大事さを知りよったんや。頑張ることを見せた、この二日間で頑張っただけやない強くなったしゅーとを見せてくれ。お前が頑張ることは東方館そのものや だからこそ今まで頑張って来た稽古を思い出して物凄い良い試合を見せてください。弱くても努力でこんなになれるということを見せてください。

とも 中学上がって技の事毎日毎日叱られやり直させられ嫌になったこともあると思う。女子の中でお前だけ残ってやらされ、なんでやねん・・・と思ったこともあるかもしれん でも大会毎に柔道も上達し心も上達したと思います。夏季大会では決めた技はすべて100点でした。但し文教戦勝ちにこだわりすぎて自分がやって来たことを忘れ逃げるという私の教えには無い後悔する戦いになったね。負けることを恐れず自分がやって来たことを出し切ろう 最後まで1本取りにいこう それが東方館の柔道や。キャプテンとして泣いたこともあったね 3人で泣いたり笑ったりきつい稽古をしたり たくさん思いであるけど 最後優勝という思いでを作ってください。

さとこ ほんとひ弱くて少しの事でも泣いたり落ち込んだりちょっとしたことが気になったり・・ほんとによく泣きました。それが何時の間にか凛とした態度で試合を出来るようになって行きました。人間関係も少々の事ではへこたれなくなりました。一月前から内股払い腰をやりだして短時間ですが凄く努力してあっという間にモノにしました。そして夏季大会でその技が決まった時は思わず泣いてしまいました。それを見て聡子も泣いてましたが 技が決まることの難しさや 肉体が弱いために3年間ひたすら大外刈りをやってきたさとこの努力が報われた時ほんとうに嬉しかったです 二日間大外刈りをやれと言われて信じてやりきった根性で内股 を決めてください。

まお お前はほんまに天真爛漫ですぐに気を抜いたりすることがなかなか治らず、集中力も中々つかず、何度も何度も注意されていましたね。でもけがをしてしまったときは正直間に合うのか心配でした。でも復活して稽古再開してやっぱり3人いるのはえー光景やなーと思いました。
色々話をする中で夏季大会直前の稽古でまおは目の色変えてびっくりするくらい集中して稽古に取り組んでいました。その姿を見た時あっやっとスイッチ入ったかなと思い凄く嬉しかったです。夏季大会ではまおらしいというか個人ではイマイチでしたが団体ではビックリするくらい技が切れていました。二日間まおらしい豪快な柔道を見せてください。そして3人で勝っても負けても抱き合って号泣してください。

12年生はまだまだこれからです。先輩の努力を見習って思い切った試合見せてください。

夏季大会

館長も岡本も応援来てくれてみんなの力になりました。
今回もお忙しい中応援よろしくお願いします。

接骨院の先生方
特に3年生の怪我では本当にお世話になりました。ありがとうございました。

保護者の皆さん
勝敗は時の運です 東方館は頑張る事が目的の一つでもあります。勝つことは目的には入っていません。目標です。 団体個人 共に勝っても負けても拍手してやってください。子供らは苦しい稽古を逃げずに頑張ってきましたから。よろしくお願いします。

西村先生
何時も子供らのいいとこを見て下さって感謝しています。
今年も二日間共に泣きましょう
【2017/07/28 23:44 】 | 松井コーチ | 有り難いご意見(0)
日整大会
123年各一人の団体戦 1年生不在のためたいよう てつ 二人で出場
個人戦
4年一人そうたろう
5年二人りっきー ゆうま
6年二人もとみち しゅーた

団体戦は二人の参加でしたが 二人ともやる気満々!!
豪快な柔道で決勝進出 たいようは気迫の勝利 てつ縦横無尽に動き技を繰り出すが相手が大きすぎてどーにもならず。残念でしたが来年リベンジですね 
毎年この団体戦は低学年ということもあり凄く楽しいです。

今、高校二年の谷口が小学1年か2年で「優勝したらゲームプレゼントするぞ」とチーム全員に話すと2回戦で当時5人戦の編成で3-2で負けたのですが、スコアを分かってないりょーたが「よっしゃゲームや」と喜んでいたのが今も記憶に残っています。当時は可愛くて可愛くてそれで涙が出てました。まーその数年後りょうたは僕にぼこぼこにしごかれるなんて夢にも思っていなかったと思います。笑

個人戦に参加した5人は全国を目指して一生懸命戦いました。
そうたろう、しゅーた、りっきーは惜敗で選ばれず もっち、ゆうまは決勝に進み2位でしたが全国の切符は掴みました。

そうたろう 物凄く大きな相手にもびびらずガップリ組んでの勝負はカッコ良かったです!!小さくてもガップリ組んで柔道続けると必ず後から強くなれますよ!!必殺の内股で大きな相手もぶち投げれるから返されても返されても掛け続けよう。内股のそうたろう と呼ばれる日が来るぞ!!

りつき 何時も言うことですがりっきは柔道が大好きで毎回毎回人一倍頑張っていますね。岡本先生もいつも褒めてますよ。一生懸命頑張る子は必ず強くなれます。それが柔道の一番の魅力でもあります。少しづつ少しづつですが進歩しています。ウサギとカメの話がありますが例えて言うならりつきはカメです。但し黙々と努力できる素質を持っています。がんばれ!!

ゆうま 決勝までの柔道は実力差が見えました。凄く進歩しています。決勝戦ライバル城本君との試合でもしっかり組み合って安定していましたが、途中腰が少し引けて来たとこを攻め込まれましたね。相手が強くてもデカくても堂々と組み合って得意の大外刈 内股で勝負してください。柔道は武道です内容が大切です。今は勝ち負け以上にしっかり組み合って堂々と一本取るか取られるかそーいう試合をして行こう。その先に必ず勝利が待ってます。ライバルのおかげで強くなれるのです。城本くんを大外内股で投げれるように努力てください。技を磨いて下さい。

しゅーた 前回と今回 同じように気持ちの入った良い試合でした。しっかり組んで技も入れてました、観戦していると色んな先生に山田君も良い柔道しますねと言われましたよ笑
まだまだ6年生です。稽古を休むこともあるかもしれません、休みたいなーと思ったらもう一人の自分が出て来て「がんばれしゅーた」と弱い自分に言い聞かせてください。強い自分がシュートの心の中で増えてきたらもっともっと逞しいシュートになりますよ。今回の試合を見て岡本先生がシュータ強くなった・・と大喜びしてくれてたよ!!

もっち 高橋君との試合思い切った大外刈り何故だせなかった? 結果を恐れて思い切って入れなかったのなら気持ちで負けてるということです。入りたくても喧嘩四つということ大きいということで入れなかったのなら技が未熟なんです。今は体でそこそこ勝ててます。でも今後肉体のしっかりした選手たくさん出て来ます。崩しの無い技自分が崩れてしまう技では今後勝つことが難しくなりますよ。まず先生の言うことをよく聞き 上手な先輩の技や動きを盗むことです。勝ち負けにこだわることも大事ですが 良い技を掛ける選手や先輩に興味を持ち柔道そのものに興味を持ってください。もっちは素直な心があるので絶対大きく伸びるはずです。努力 技

たいよう 今回もやる気満々で大活躍でしたね。前日も張り切ってたし柔道大好きだね。
岡本先生がたいように「これから大きな強い相手も出てくるから、もっとがんばらんかいめー」みたいなことを言ってくれはるけど、タイヨウにもっと強くなって欲しいからいってくれはるんやで。岡本先生は低学年が少ないから特にたいようたち低学年を凄く大事にしてはるから、その気持ちにこたえるように頑張ってあげなさいね!

てつ 今回団体大将でプレッシャーもあったかと思いますが、よく頑張りました。
てつも柔道大好きで本当によくテレビやビデオで研究してるのがわかります笑
てつは小さい体で大きな選手にもドンドン攻めていましたねあと少しで投げれそうでした。
決勝で一本取れていればヒーローでしたね。3年以下の低学年の代表としてこれからも柔道大好きで稽古も一生懸命頑張って下さいね。

今大会を見ていて小学生の選手が少なくなったと感じました。うちに来てくれている小学生には全員中学3年まで続けれるようにしなければと責任を感じました。
どおか保護者の皆様 どんな形であれ続けさせてください。

今大会 岡本が試合後子供に指導し次に館長が子供一人一人に諭すように話をする。いい流れだなーと思いました。

昨日も岡本が日整に出た選手に早速日曜日に向けた指導を熱心にしていました。子供たちも素直に一生懸命やろうとしていました。
初心者クラスには子供たちを集めて簡単な技を説明していました。
多忙の中岡本もくふうしてがんばってます。

さくらが久しぶりに顔を出し小学生の稽古に参加してくれました。どんな形であれ続けてくれることは嬉しい事です。館長も岡本も凄く喜んでました。
【2017/06/07 13:35 】 | 松井コーチ | 有り難いご意見(0)
マルチャン杯
今年も大阪中央体育館で近畿一大きな大会が開催された。

小学生
中学生男子
中学生女子
3チームがエントリーしました。
小学生は今年も6年生5人揃い強力なチームでしたがノーシードで1回戦から登場
中学男子は16シードで2回戦から
中学女子は8シードで2回戦から

小学生は初戦から強豪ダイコロ 大接戦の末気迫の勝利
次戦これまた超強豪橿原 全員が猛攻撃で気持ちいい東方館らしいのびのびした柔道でしたが惜しくも守り切られた・・という感じでした。でも、凄く感動出来た試合でした。

中学生男子は上田の怪我で苦戦必至でしたがなんとかベスト16まで勝ち上がり大阪1位の上宮でしたが、攻めきることが出来ず残念な敗戦でした。

中学女子は金田の怪我で出場した小西が大奮闘してくれましたが物凄く強い大将にエース智美が豪快に投げられ万事休す。大将の子の貫録と強さに思わず笑ってしまうほどでした。

リッキー車酔いにも耐えてよく頑張りました。アップもみんなと一緒に頑張ってたし来年からはバリバリ頑張ってね!!
みどり 2戦目の相手強かったっけど本当によく頑張ってたよ!試合見ながら中学になったらこんな風になるかなー・・なんて考えてしまいました笑
ごーる 初めての大舞台でしたが良く頑張りました。これからどんどん柔道も好きになって行ってくださいね。
ゆうま 橿原戦の猛攻は凄かったねふだんの自転車通いで足腰もスタミナもついてきたね!!
しゅーた逆転を狙って気迫溢れる猛攻岡本先生が泣いてたよ・・あれでいいんです!!やれるぞ
もっち何が何でも投げるぞという気持ちがよく見れました。大外惜しかったねー

小学生は今回本当に気持ちのいい試合でした。中学生も見習って頑張ろうと思える内容でした。

しゅうーと 攻めることはなかなかできなかったけど先鋒の務めは果たせたかな?前日怒られたことが少しはわかってくれたかな?・並大抵の努力では選手にはなれないぞがんばれ!!!
かいと 柔道が日々よくなって来てる。これだけ短期間で変われるのは岡本先生に鍛えてもらってたからです。日本一に・・という岡本先生の夢をこれから努力していつか叶えてあげなさい。
せーま よく頑張ってます。でもあと少しの気持ちがあれば初戦も負けてないし、最後も指導になってません。何処でも何時でも頑張ってます。夏には絶対根性もついてるはずです。
てっぺー 今回一番不甲斐ない試合内容でした。常に注意されている色んなことを本気で改善し心の部分を直せば圧倒的な力をここ一番で発揮できるはずです。文武両道 自他共栄
こーき 今は勝つことも投げる事も難しいです。正しい姿勢 正しい技 正しい心 心技体をゆっくりゆっくり鍛えてください。まだまだ先です。本物になれ

中学男子に関しては自力で上回る相手に攻めきれなかった・・地力に勝る相手には根性で勝つしかありません、今年も京都の上位4チームには肉体的な資質では劣りますがここからの猛稽古と子供らの自主トレで根性で優勝目指して頑張ります。

さとこ こけてしまう癖は自己努力でなんとかなる頑張れ 悔しい気持ちがあればなんとかなる
のこ よーーーーーーー頑張った!!何回も俺もこけそーになったけど・・よくやりました。この試合は一生思い出になるかも
とも 強かったな・・・あんな人もいるんや またがんばろう!

試合に出てない まお ぶり たいせー はく らいか るな かんじ 全員一生懸命応援もしてくれたし楽しく一日が過ごせました。

応援に来てくださった保護者の皆様 卒業してお子さんがおられないのに毎回のように応援に来てくださる粟田先輩、南さん よんさん ありがとうございました。
指導者全員感謝しております。

今大会に参加していない小学生の子供達 保護者の皆様 東方館は試合のため 勝つためだけの道場ではありません、過去にも試合には不参加でも続けて最後までやり切ってくれた子もおりました。ブログ等では試合が中心になってますが道場は試合のためだけではありませんので安心して稽古に参加してください。特に小学生は岡本が綱引き大会や遊びを取り入れながら子供たちに飽きさせないようにと工夫してくれています。

小学生はこれから大会が続きますが楽しく頑張って下さい。

中学生は夏まで猛稽古が始まります。勝つためだけではなく苦しいことを乗り越える心を作る目的もあります。これから夏まではまさに修行のような稽古になります。みんなで頑張ろう。

東西対抗までは館長が超多忙になります。毎年ですが日曜日はすべて会議等で埋まります。それもこれも子供たちのため 京都の柔道を習う子供たちのためです。ご苦労様です館長



【2017/05/30 09:14 】 | 松井コーチ | 有り難いご意見(0)
ゴールデンウィーク 春季前の出稽古 天理中出稽古
春季大会翌日 男子は京都学園さんで天理中学 洛南中学と合同稽古を行いました。
午前午後やりましたが子供たちは前日の疲れも見せず各上の相手にドンドン向かって行きました。
特にシュートは強い相手に臆することなく立ち向っていました。見ていてもがんばれーつよくなれよーと応援したくなります。せいまも苦手な背の高い相手に何度も組手の稽古を意識して頑張っていました。こーきは130Kの同級生と約2時間ぶっ続けでがんばりました。テッペーは竹島君に何度も挑み以前とは比べられないくらい良い稽古が出来て来ました。1年生も昨日の疲れより昨日頑張れたことが意識を上げさせたのかビックリするくらい頑張ってました。特にかいとは前日敗れた宇野君に何度も何度もお願いして胸を借りていました。今回もライバル校である我々を快く招いてくれた佐藤先生に感謝します。佐藤先生は何時も東方の子供の成長を見てくれていて一人一人に有難い言葉を掛けてくれます。本当に心の大きな先生で、佐藤先生と切磋琢磨できることがとても励みになります。

6日は女子が午前午後で男子は前日も稽古したので午後だけにしました。
この日は滋賀県に多数の中学生が集まりましたが、女子3人が物凄く高い意識で稽古している姿に本当に涙が出そうになりそうでした。特にまおは苦しくなるとそこから頑張れない弱さがありましたが自分の悪いとこを直そうと意識してきつくなってからも無茶苦茶頑張って技を繰り出していました。さとこも動き回って目立つ稽古をしてました。ともは特に強さが目立つ稽古をしていました。
何時も口酸っぱく言い続けている やらされていても柔道なんて面白くないぞ。何事も自ら頑張らないと意味が無いということの意味が解ってくれたような気がしました。3人に声を掛けたのは よしもーお前らは自分で頑張れるようになった。あとは対策とか研究自分らで頑張れ 優勝したければ自分たちで努力しなさいね と話しました。1年のらいか のこ も一生懸命ですがまだまだ同じ稽古は危ないので端で別メニューをやらせてました。
午後からは男子も来てみんな誰一人サボることなく真面目に一生懸命稽古していました。みんな小さい体ですがしっかり組んで頑張れています。

7日は南 瀧川が進学した神戸国際で兵庫の中学3チームと合同稽古でした。
国際は柔道=修行 をさせてくださる学校で生徒全員の意識が完璧です。掃除挨拶稽古に取り組む姿勢全て学べる凄い学校です。南も瀧川も入学したばかりで稽古の辛さに心が折れそうだと思いますが無茶苦茶頑張って稽古していましたし、短期間で強くなってました。またりょうは来年レギュラーに入るんだという、高い意識でまさに死ぬほど頑張ってました。
そんな頑張る高校生に稽古相手になってもらい技をドンドン受けてもらえた中学生はくたくたになっていました。それでも午後からまた1時間半中学生だけで稽古した時も凄く元気よく稽古をしていたので嬉しい気持ちになりました。国際に行くと子供たちの意識が何時もガラッと変わります。それほどインパクトの強い稽古の雰囲気なんだと思います。長澤先生に感謝です。

春季大会の前には乙訓高校さんと両洋高校さんにも出稽古に生かせていただきました。
まず午前萌が進学した乙訓さんに出稽古に寄せて頂きました。学校自体が奇麗で藤野先生も元オリンピック候補でありながらも大変謙虚で技を大切にされている先生でОBのキョン りょうまそれぞれの内股 背負いは京都で一番のキレ味と言っても過言ではありません。男女共に団体でもインターハイを目指すチームだけあってみんな一生懸命です。全員が自分の為に頑張ってる印象が強くОBのキョン りょーま いっちーにはぜひとも全国に出てもらいたいと思いました。

午後からはこーいちが進学して今年はれつがお世話になってる両洋高校さんに行きました。
こー一のお父さんが監督をされていて凄く活気がありこれから伸びて行くチームだなと印象うけました。稽古では乙訓の3人も一緒に出稽古に参加してくれて後輩たちの見本になるような熱い稽古をしてくれました。中西先生も中学生が良い稽古になる様に凄く盛り上げてくれて本当に良い稽古が出来ました。

藤野先生 中西先生 ありがとうございました。

最後に本日初めて柔道の名門天理中学に出稽古に行かせていただきました。
二見中学と3チームでの合同稽古は3時間びっちり乱取りをさせてくださり、子供たちも一生懸命頑張りました。 天理の福田先生 二見の細川先生 両先生共に子供たちに正しい柔道 理にかなっ柔道を指導されており、今勝つことより将来につながるというか、本来の柔道を指導されているところに凄く共鳴することが多く学ばせていただくこともたくさんありました。柔道だけではなく子供たちの未来を真剣に考えておられたことも凄く印象的でした。
稽古では3チームとも巻き込む選手がいなくてとても安心して見られましたし、強い選手も謙虚に弱いうちの子らにも接してくれて先生方の指導が凄いなーと感じました。凄く良い稽古が出来たので気持ちよく還ることが出来ました。

福田先生 細川先生 ありがとうございました。

らいかちゃん
稽古途中ほとんど投げられてばかりいたので怪我の心配もありらいかはけが人と研究させました。すると悔しいと涙を流していました。絶対強くなるし強くしてあげたいと思いました。
今日の悔し涙はいつか良い思い出になるよ。帰り際 まっちゃん まおやらさとこも今の時期もっと何にも出来なかってんで笑 安心しーや絶対強くなるから。と話してました。

6年3人天然くん
もっち しゅーと ごーる 中学になっても柔道続けられるようにとの思いから 遊びのある出稽古には参加させています。今日は稽古には全く参加させず、見学組の先輩に色々教えてもらっていました。3人ともお子ちゃまで可愛らしいです。3人で力合わせて頑張って下さいね。

1年女子3人
先日の高校総体に3人組が観戦に来ていました。柔道に興味を持ってくれたのが嬉しかったです。
これから色々あるけど仲間を信じて頑張って続けてください。憧れの先輩たちのように仲良く強くなろう!!
 
自他共栄の心
今日の出稽古で残念な事がありました。
テッペーが稽古がきつくなってくると礼ができていませんでした。もークタクタになっているのはわかりますが、相手はみんな礼儀を尽くしてくれていました。非常に情けなく感じ自分の指導が悪いなーと思いました。以前なら何十発殴ってるかわかりません泣
殴って分からせても痛みしか残らないかもしれません。よく話してやらなければ・・・

稽古後 テッペーお前なんできちんと礼せんのや? 
あっ・・・きつくてできませんでした。
せやな あそこになんて書いてある 
自他共栄です。 
柔道はお前一人ではできひんぞ そやろ?相手がいてくれるからできるんや。
お前は誰よりも一生懸命頑張る でもきつくなったら 心も弱くなってるんや しんどくてもきちんと礼できる人間にならな誰からも応援されへんぞ みんなに愛される人間にならなあかん

という話をしました。テッペーがきちんと出来なかったのは指導者の責任です。
私も反省します。明日からのテッペーが今日よりよくなってることを期待します。

礼儀作法が悪くて 福田先生 細川先生 申し訳ありませんでした。全て指導者の責任です。

 
【2017/05/21 22:04 】 | 松井コーチ | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>